ブログ

加賀れんこん入荷しました!

 

 

いつも大変お世話になっております、和Dining三十の店主佐藤です!

だいぶ気温も下がり冬らしくなってきましたね、私も通勤時は上着を一枚羽織る様にしました!

中は相変わらず半袖ですが。笑

 

さて本題に移りまして、この度久々に加賀れんこんを入荷致しました!

早速ですがこの加賀蓮根を使い石川県の伝統料理の一つである蓮蒸しを作りました。

 

蓮蒸しとは、すりおろした蓮根を卵白や大和芋の繋ぎを入れてそこに具材を混ぜて蒸しあげた食べ物です。

食感がとてもモチモチしていてなおかつ蓮根の旨味がダイレクトで味わえる一品となっております!

 

なぜ普通の蓮根ではなく加賀れんこんで作るのかと言うと通常の蓮根より澱粉質が多く粘り気があり蓮蒸し特有の食感を出す為、加賀れんこんを使っています。

 

余り関東では出回っていませんので、気になる方は是非当店にて食してみては如何でしょうか?

 

神保町のカジュアルな日本料理屋「和Dining三十 」

 

詳細はこちら

蟹解禁!

 

いつも大変お世話になっております、和Dining三十の店主の佐藤です。

 

超久々にブログ再開いたしました!

ついでにHPも色々ありリニューアル致しました。

 

さてここからが本題です!

 

遂に本日0:00から石川県での蟹漁&なまこ漁が解禁されます!

 

画像は解禁日から年末までしか味わう事の出来ない「ずわい蟹の雌蟹」事「香箱蟹」です!(まだ今季は入荷していないので画像は去年の物です。笑)

 

子持ちの雌蟹で内子と外子を持ちこの時期しか味わえない旬の味覚の一つで、去年は沢山のお客様からご注文やご要望を頂きました。

 

当店では七尾市の水産会社から直接入荷しているので都内でも屈指のリーズナブルな値段で提供できます!

 

1匹丸々食べたい方は事前(3日前程)に連絡いただければ入荷出来ると思いますので気になる方は是非ご連絡下さいませ!

 

神保町のカジュアルな日本料理店「和Dining三十」

詳細はこちら

伝統的な和食の美味しさをカジュアルに

「和食」は日本人の伝統的な食文化として平成25年(2013年)にユネスコの無形文化遺産に登録されました。

日本に訪れる外国人観光客の方々は、日本の和食を食べたい、食文化に触れたい、そのためにやってきたという方も大勢いらっしゃるそうです。

日本は、小さな島国ですが、四季があり海、山、里と表情の豊かな自然に囲まれているので、各地域に根ざした多様な食材があり、自然の尊重と食事は深い関係を築いてきました。

そしてこの四季に合わせて、味を楽しむだけでなく、季節感など食事を視覚から楽しむことも和食の特徴です。器や飾り、盛り付けなども季節感があるので、見て楽しむことができます。

また、和食は米、味噌汁、魚、野菜や山菜といったバランスのとれた構成と動物性油脂を多用しないので、健康的な食生活を実践することができます。日本食(和食)はヘルシーであるといわれるのはこのような理由があるでしょう。

このような伝統的な和食をもっとカジュアルに食べたい。

こんな日は、是非、神田神保町の「和Dining三十(サトウ)」へお越しください。

ご予約はこちらから

詳細はこちら